乾燥肌 Q&A

セラミドは乾燥肌ケアに欠かせない?

最近、肌の乾燥対策にはセラミドが大切だということを知りました。いったい、セラミドってなんなのでしょうか?肌の乾燥に対してどんな働きをするんですか?

セラミドは、肌の角質層にもともと備わっている成分です。

 

肌の細胞と細胞の間を埋めるようにある「細胞間脂質」の大部分がセラミド。
これが肌を守る大切な役割をしています。

 

セラミドによって水分は保たれ、肌バリアを作るんです。

 

肌の保湿は、肌表面の皮脂と、角質層の中の水分保持機能
(セラミドを含む物質)により保たれます。

 

でも、空気が乾いた季節や、また、ストレスや過剰なスキンケアによって、
肌の表面が傷つき、皮脂やセラミドが足りなくなってくると、
乾燥が起こります。肌バリアがよわくなるんですね。

 

肌の保湿をするには、不足してしまったセラミドを補ってあげることが大切なんです。